Biography

水野オサミ

1954年2月1日生まれ、東京都出身。
教育大(現-筑波大)附属高校を卒後、十代で天才ドラマー、故トニー ウィリアムス の洗礼を受け渡米しバークリー音学院に在籍する。故トニー ウィリアムスの師アラン ドーソン先生に約5年間にわたり師事を受ける。同期の友人には、現在第一線で活躍しているステーヴ・スミス、ハーヴィ・メイソン、ヴイニー・カリウタ、シンディ・ ブラックマン等….多数いる。
90年代に入りサックスのマルタ、中国民族楽器奏者で映画『ラストエンペラー』 の作曲を手がけた劉宏軍、海外でもたいへん活躍している藤原清登(ベース) 若者から圧倒的に支持されているDJ.KRUSHらと国立劇場を始め、 定期的にコンサートを開いている。
1999年4月打楽器軍団『まむれ太鼓』と共に横浜アリーナに出演し後にCDを発表。
演奏活動の傍ら指導者として1997年より故アラン ドーソン先生のメソッド を多くの人に伝えるため、ALAN DAWSON DRUM SCHOOL IN JAPAN を設立、主宰 他にメイト音楽学院、パーカッション・ギャラリーにて後進の指導にあたった。
1986年9月2日 故トニー・ウィリアムスが日本で最初で最後となったドラムクリニックを特別開催。後ALAN DAWSON DRUM SCHOOL IN JAPANにて 1997年8月16日親友ステーヴ・スミス、同年11月22日ハーヴィ・メイソンが マスタークラスを開催した。
2002年11月19日プリンスと来日中のドラマー ジョン・ブラックウエル (日本ではウタダヒカルのドラマーとして著明)やはりアランに可愛がられた 若手の注目のドラマーがタマドラムの協力によりマスタークラスを行なった。
2003年11月23日 キューバ出身の注目ドラマーオラシオが “Tribute to Ron Spagnardi, & Taku Kawai” special solo performance by  Horacio “El Negro” Hernandez を開催した。
2005年、池袋西武デパート主催コミュニティ・カレッジにて "ジャンルを超えて楽 しむオトナのための音楽"講座を開催。キィボードプレイヤー モー ガン・フィッシャー氏初め多彩なゲストを毎回迎え、新しい音楽のコラボレーション を繰り広げた。

著者として、1998年アラン ドーソン・ドラムメソッド SNARE DRUM TECHNIQUE (RUDIMENTS)を音楽之友社より出版、 99年、アラン ドーソン・ドラムメソッド SNARE DRUM SOLO (RUDIMENTAL RITUAL) をアメリカン-ロックバンドの雄、 <ジャーニー>に参加した親友スティーブ スミスと共著で出版。この教本のメソッドの一部が 2001年4月号から7月号までアメリカ『モダンドラマー誌』のRudimental Symposiumに連載され、全米、ヨーロッパに紹介される。
その際 “Dawsonisms” というネーミングが『モダンドラマー誌』創設者故ロン氏からの粋な計らいで与えられる。2002年より、組織ドーソニズムスを主宰、 また弟子達による組織、『DAWSONISMS SCHOOL DIVISION』を監修している。

2004年 Osami Office よりレーベルを立ち上げ、 CD制作を行なっている。水野オサミリーダー作 『TENMA』 が2005年11月号『モダンドラマー誌』のCD リードレビューに4つ星の評価で紹介された。

2006年9月教本(ヴィニーカリウタとの共同制作による)出版
Illusions in Rhythm for Drum set
by Osami Mizuno in collaboration with Vinnie Colaiuta

(This instruction book is available English edition only.)
このメソッドを教則本にしてみよう、とVinnieと最初に話し合ってから既に4年が
経過、ようやく今年(2006年)に実現の運びとなりました。


タマドラム、パイステ、プロマーク(ドラムステイック)のモニターを勤めている。

2004年office Mizunoよりレーベルを立ち上げ、 CD制作を積極的に行なっている。


at YOKOHAMA ARENA
Drummer Osami Mizuno of Tokyo, played to an audience of 13,000 people
at the Yokohama Arena in April,1999.

Drum Set Configuration
Osami Mizuno plays Tama Drums, and Paiste cymbals, bells and gongs,
Remo Drumheads, Pro-Mark 5BS Osami Mizuno Signature sticks, DPA Microphones.